有機野菜宅配の情報を分かりやすく発信していきます。

農業の規制改革

本日の有機野菜宅配ニュース(2013年10月16日)

本日(2013年10月16日)の有機野菜宅配に関係するニュースを紹介させていただきます。
※筆者は千葉県在住のため、千葉ローカルニュースも記載させていただいております。

ニュース一覧

(1)落花生の山、帽子で雨よけ 千葉・八街
参照:2013年10月16日/朝日新聞/朝刊
(2)企業の農地所有解禁めぐり議論 規制改革会議
参照:2013年10月16日/日本経済新聞/朝刊
(3)中国での生鮮トマト事業を開始 ~生鮮トマト事業として初の海外進出~
参照:カゴメHPより

筆者より一言

始めに、昨日2013年10月15日分は新聞が休刊日となっているため、当コンテンツ中止とさせていただいておりました。今後は事前にご連絡するようにいたします。お楽しみに頂いておりましたユーザーの皆様には大変失礼いたしました。
本日は「(2)企業の農地所有解禁めぐり議論 規制改革会議」について。筆者は当コーナーにて何度か農業についてもある程度は市場競争の原理を働かせた方が良いと主張させていただいております。つまり企業の農地所有についてはどちらかというと賛成という意見です。企業が農地所有することの規制改革のデメリットについて考えてみました。
デメリットとして考えられるのは、大企業の参入が予想されるため、既存の中小農家の皆様が淘汰されてしまう可能性があるのではないかということです。それは本末転倒であり、絶対に避けなければならないことだと思います。そのために必要なことは参入企業の審査・選定(営利目的だけでなく社会貢献もするということが基本方針としてあるかどうか?)をしっかりやることだと考えます。

バックナンバー

~前日のニュースはこちら~


有機野菜の基礎知識と最新情報

有機野菜の基礎知識と最新情報

Copyright © 有機野菜宅配インフォメーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.