有機野菜宅配の情報を分かりやすく発信していきます。

TPPと考える、食べ物の対価

本日の有機野菜宅配ニュース(2013年09月29日)

本日(2013年09月29日)の有機野菜宅配に関係するニュースを紹介させていただきます。
※筆者は千葉県在住のため、千葉ローカルニュースも記載させていただいております。

ニュース一覧

(1) TPP参加、コメどうする 減反見直し輸出増やせ 神明社長 藤尾益雄氏
参照:2013年9月29日付/日本経済新聞/朝刊
(2) 専業農家に支援手厚く 新潟ゆうき社長 佐藤正志氏
参照:2013年9月29日付/日本経済新聞/朝刊
(3) (ひらく地平)農作物で元気と勇気 広野町発 帰還支える直売所
参照:2013年9月29日付/日本経済新聞新聞/朝刊

筆者より一言

今日は”(1) TPP参加、コメどうする 減反見直し輸出増やせ 神明社長 藤尾益雄氏 ”のニュースについて。日本の農業は第一次産業であり、支えるべき存在だと思います。ただし今の減反政策は本当に正しいのだろうかと筆者自身も思います。TPPにより日本は様々な安価な輸入品にさらされるでしょう。しかし、その時、「美味しくて安全なものを対価を払って食べる」という正常な農業としてのマーケットが初めて出来上がると思っています。さらに、輸出というオプションも増えるので、改めて日本の安全で美味しい農作物というものが世界へ広まるという好循環も生まれるのではないかと思います。私たち消費者は改めて、食べ物に対する”対価”を認識しなければならないと思いました。その時、農家の方たちの創意、工夫、プロ意識というものが本当に理解できるのではないか。そして、消費者として正しく日本の農家の方、農業を支える存在になりたいと切に願っています。

バックナンバー

~前日のニュースはこちら~


有機野菜の基礎知識と最新情報

有機野菜の基礎知識と最新情報

Copyright © 有機野菜宅配インフォメーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.