有機野菜宅配の情報を分かりやすく発信していきます。

シャープがイチゴ?

本日の有機野菜宅配ニュース(2013年09月21日)

本日(2013年09月21日)の有機野菜宅配に関係するニュースを紹介させていただきます。
※筆者は千葉県在住のため、千葉ローカルニュースも記載させていただいております。

ニュース一覧

(1) 【カゴメ】米国 United Genetics Holding LLC への出資(連結子会社化)に関するお知らせ。グローバルにトマト、野菜およびフルーツの種子開発・生産・販売を展開
参照:カゴメの会社ホームページより
(2) 農地の塩漬け防止を 競争力会議、民間議員が提案
参照:2013年9月21日付/日本経済新聞/朝刊
(3) 【シャープ】中近東での「植物(イチゴ)工場」の事業化に向けた実証実験を開始
参照:シャープの会社ホームページより
(4)農産物、成田からアジアへ 空港周辺9市町が計画 TPPに先手、輸出型模索/千葉県
参照:2013年9月21日付/朝日新聞/朝刊

筆者より一言

今日は”(3) 【シャープ】中近東での「植物工場」の事業化に向けた実証実験を開始”の記事について意見させていただきます。
「シャープがいちご?」って最初は思いましたが、私自身は良いニュースという理解をしました。こういうシャープのような民間企業が参入していくことが低迷する日本の農業という産業自体の底上げにつながると考えました。このような参入があって、元々の農家の方たちはさらなる技術向上、品質向上に努めることとなり、産業として健全に機能すると思いました。例えばスマホアプリはどんどん新興勢力が出てきて、業界全体が盛り上がっており、市場全体を押し上げるという好循環になっています(一部不適切なアプリはありますが。。。)。日本の農業は大きく変わり始めている、そんなことを感じたニュースでした。

バックナンバー

~前日のニュースはこちら~


有機野菜の基礎知識と最新情報

有機野菜の基礎知識と最新情報

Copyright © 有機野菜宅配インフォメーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.